リビングリポート

リビングリポートvol.32

T o p i c s これまでの経験を生かして企画提案 行政機関からの刊行物を受注!

南日本リビング新聞社では、自社発行物の新聞や雑誌等の他に、これまでの取材・編集・制作の経験を生かした提案で、行政機関の刊行物も受注しています。

今年3月には、鹿児島市水道局発注の「鹿児島市水道100周年記念誌〜水とまちの物語〜」が完成しました。鹿児島市の水道史を振り返る事業年表と歴史コラム、水源地探検、地形・地質とおいしい水の関係性など、読んで楽しめる内容を掲載しています。

repo32-hensyu01.jpg

鹿児島市水道局発行「鹿児島市水道100周年記念誌〜水とまちの物語〜」(A4判・本文60ページ)。「親子で水源地探検マップづくり」などを企画提案し、より親和性の高い内容に仕上げました

2月には、志布志市観光特産品協会発注の「おいしい志布志ガイドブック」も完成。農水産物の生産現場を紹介し、食の魅力を体感できるマップなども載せました。repo32-hensyu02.jpg

repo32-hensyu03.jpg

【メディア編集部】働く女性の異業種交流会を今年も受託 薩摩川内と鹿児島の2カ所で開催し、好評

repo32-hensyu04.jpg

昨年に続き、南日本リビング新聞社では、鹿児島県主催の働く女性の異業種交流会を受託。今年は「アップデート!私の働き方」と題し、2月2日に薩摩川内市のホテルグリーンヒル、9日は鹿児島市の城山ホテル鹿児島で開催しました。女性が個性と能力を発揮して生き生きと働くための〝ネットワークづくりの促進〟を目的に企画。県内で活躍するパネリストがトークセッションを行った後、グループトーク、交流タイムを設けて多くの参加者と情報共有できるよう工夫。活発な意見交換で悩みなどを共有しました。

 

repo32-hensyu05.jpg

40分間の交流タイムが好評

参加者同士がゆるやかにつながり合えるきっかけづくりに、と交流タイムはたっぷり40分間設けました。「交流で多くの刺激をもらった」「明日からの仕事に生かしたい」と好評でした。


【事業推進部】カルチャー講座の講師を、社員研修に派遣!

repo32-jisui01.jpg約150人の講師が在籍する「リビングカルチャー倶楽部」では、企業の社員研修や福利厚生、イベント向けに、カルチャー講座の講師を派遣しています。コンテンツは、話し方教室、片づけレッスン、語学、お茶などと多彩で、テーマや目的に合わせて講師をコーディネート。行政や企業からの依頼で、これまでにカラーセラピーやコーヒー講座などを実施しています。


【ポスティングプロモーション部】信頼の配布組織で、ポスター貼付や選挙公報配布

repo32-pospro.jpgリビング新聞にとどまらず、信頼の配布組織でさまざまな業務を受託するポスティングプロモーション部。4月の鹿児島市議選では、候補者41人からポスター貼付を依頼され、約300人のスタッフが743カ所で実施。選挙公報の配布も受託し、約28万世帯に配布を行いました。今年予定されている県

知事選と鹿児島市長選でも、選挙の啓発活動に携わる方針です。