トピックス

リビングリポートvol.19


T o p i c s 魚食アップ大作戦で初の魚料理教室を開催!鹿児島独特「焼きエビのお雑煮」に挑戦

 

gyosyoku01.jpg

 

鹿児島県の魚介類消費量は全国46位。この現状を少しでも打破したい、と「魚食アップ大作戦」を展開中の南日本リビング新聞社では12月、イオンモール鹿児島店の協力の下、料理教室を初開催。140人を超える応募者の中から選ばれた15人が、お正月を華やかに彩る3品に挑戦しました。
中でも注目は、焼きエビを使った鹿児島ならではのお雑煮。30代を中心とした参加者の多くが初めてのお雑煮づくりでしたが、焼きエビの風味豊かなだしに大感激。「鹿児島の伝統の味を子どもたちにも伝えたい」「お正月にぜひ作りたい」と意気込む姿が多く見られました。

魚食普及に向け、今後も主婦に響く取り組みを続けていきます。

魚料理への苦手意識を払拭!

gyosyoku02.jpg 「焼きエビを使ったお雑煮は鹿児島独特。風味豊かな焼きエビで格別な味に仕上がりますよ」と話すのは、今回のレシピを考案した講師の河井マサ子さん(左から2番目)。魚料理を作る際に役立つ豆知識も次々に伝授し、「魚料理への苦手意識がなくなった」と参加者に大好評でした。

 

 


【事業推進部】幅広い世代の〝学びの好奇心〟を刺激「リビングカルチャーフェスタ」が大好評!

3会場で約300の講座を展開している「リビングカルチャー倶楽部」。昨年11月、オープンして半年余りの「イオンタウン姶良教室」で、「リビングカルチャーフェスタ」を開催しました。
歌やダンスといった受講者たちのステージ発表、講座をプチ体験できるレッスンやワークショップが行われ、多くの家族連れで大盛況。商業施設のイオンタウン姶良内での開催とあって、買い物の合間に立ち寄り、刺激を受けた人も多かったようです。

calture01.jpg
「歌声サロン」講座が人気
calture02.jpg
又吉秀和さんが講師を務め、歌謡曲や童謡などを歌う「歌声サロン」講座(そうしん本店教室)が人気です。
無料体験会での参加者の満足度が高く、その場で受講を申し込む人が続出。現在20人が受講しています。

【営業企画部】東京・大阪・福岡へ、鹿児島の「いいね!」を発信

eigyo.jpg

今年の明治維新150周年にさきがけ、地域の魅力を発信する「いいね!鹿児島」を昨年11月の東京・大阪・福岡のリビング新聞各紙(配布合計約72万部)に掲載しました。中でも、「鹿児島黒牛日本一」の文字が躍るグルメ情報は本紙が得意とするところ。
別冊(1万部)には7カ国対応デジタルブックを採用し、インバウンド対応策も施しました。


【デリバリー部】信頼のある口コミでキャットフードを手渡し配布

delivery01.jpg
リビング新聞を配布しているリビングレディは、地域での知人や友人も多いのが特長。
昨年11月には、1人当たり、ネコを飼っている友達5人にキャットフードのサンプルを手渡しました。日頃から地域と密につながっているレディならではの手渡しサンプリングなので、信頼性・口コミ効果に高い評価をいただいています。