トピックス

リビングリポートvol11


鹿屋を中心に「リビングおおすみ」創刊 大隅半島4市5町の旬情報に注目を!

oosumisokangou.jpg

「リビングかごしま」「リビング きりしま」に次ぐ、「リビングおお すみ」が9月10日に創刊! 毎月 第2・4土曜付けで発行します。

創刊号は鹿屋市を中心に、2万 2714部を配布。今後は3万部を目指し、配布エリアも拡大していきます。創刊号のフロント特集では大隅地域を盛り上げるキーパーソン9人が登場。地域活性のための取り組みなどを紹介しました。

県内3エリア約33万4000世帯へ配布されるリビング。これからは読者のお出掛けも〝トライアングル〟で楽しめることに。3紙の〝情報の連鎖〟にぜひ注目を。

akashiya2.jpg
「明石屋菓子暦」広告が準大賞に

医第32回サンケイリビング新聞ネットワーク企 画コンテストのディスプレイ部門で、「明石屋菓 子暦シリーズ」が準大賞を受賞しました。

このコンテストは、サンケイリビング新聞ネットワーク全国65エリアの各紙に掲載された広告や企画記事について優秀作品を選ぶ審査で、毎年実施されているもの。

「明石屋菓子暦」は2006年4月から 掲載が始まり今年で10年目。美しい和菓子と共に、忘れがちな季節の節目や自然と向き合う大切さを伝える内容は、多くの読者に愛されています。


【事業推進部】鹿児島でもランニングブーム到来! この秋一番人気は女性限定「マラソン講座」

marathon3376.jpg

今年3月に初開催された「鹿児島マラソン」をきっかけに、鹿児島でも本格的なランニングブームが到来。リビングカルチャー倶楽部で昨年10月に開講した女性限定の「ゼロから始めるマラソン講座」も好評で、4クール目の現在、21人が受講しています。

講師は「鹿児島ランニングラボ」代表の塗木淳夫さん。「鹿児島は他県に比べて女性ランナーが多いのが特徴。健康・美容に関心 が高く意欲的な女性が多いので今後が楽しみ」と期待を寄せます。

ksuibokuga7596.jpg
現代水墨画の講座も人気

芸術の秋にちなみ、9月から始まった「自由に描く現代水墨画」講座。

「水玉の水墨画家」として知られる大谷喜郎さんの指導の下、自由な感覚で描く現代水墨画の世界に早くも多くの女性が夢中です。


【営業・編集・デリバリー部】鹿児島市と協働発行の「かごしま暮らしのガイド」 広告集稿・制作から配布まで一貫して受注

2年に一度、市内全世帯に配 布される市民便利帳「かごしま 暮らしのガイド」。このたび平成28年度版が完成し、市民への配布を無事に終えました。

各ページには、スポンサーか ら寄せられたお得な企業情報や、街や地域に密着した暮らしの情報を、見やすく盛り込みました。

各世帯への配布を担ったのは、毎月、鹿児島市広報「市 民のひろば」を配布している配布員です。市民にとって大事な情報が詰まった一冊を制作し、約28万世帯に漏れなく届ける、2年に一度の大仕事。8月後半の酷暑の中、1人200 〜 500 冊を確実に届けました。

kgoshimakurashigaido.jpg

2年に一度発行の〝市民便利帳〟には、行政・ 街・暮らしに関するお役立ち情報が満載

gaidonaiyou.jpg