トピックス

2017年5月

2017年5月の記事一覧です。

リビングリポートvol15


MBCラジオと初の共同開催で大盛況「きらりアクティブシニアフェア」

 

アクティブシニア_メインs.jpg

 

60代からの健やかな暮らしを応援しようとMBCラジオと南日本リビング新聞社がコラボし、3月23日、かごしま県民交流センターで開催したのは「きらりアクティブシニアフェア」。今までそれぞれ単独で行っていたシニアイベントを共同開催で実施しました。

23社の協賛社がブース出展する中、両社ともカルチャー事業を手掛けている強みを生かし、多彩な講師陣によるステージイベントやセミナーを展開。さらにはテレビ・ラジオ・リビング新聞で告知を行ったところ、1869人が来場し、会場は女性の笑顔で溢れました。

「とても楽しかった」「高齢者に役立つ情報が多かった」と参加者からも好評。早くも次回の開催を望む声が数多く上がっています。

ステージの3人123s.jpg マイクを向けられる観客129s.jpg
▲参加者も一緒に盛り上がった「歌声喫茶」。進行するのはMBCタレントの野口たくおさんとMBC学園講師の天達美代子さん(中央)

 


協賛ブースJR090s.jpg23社の協賛ブースも大人気!


大ホールでは23社がブース出展し、住まい、健康、エンディングなどシニアライフに役立つサービスや情報を提供しました。中でも人気はJR九州鹿児島支社のブース。シニア世代の列車の旅をお得に楽しめる「ハロー!自由時間クラブ」に関心を寄せる人が目立ちました。

 


【事業推進部】リビングカルチャー倶楽部が3拠点に!「イオンタウン姶良教室」オープン

受講生が1万人を超える「リビングカルチャー倶楽部」。今春、イオンタウン姶良(東街区)1階に〝イオンタウン姶良教室〟がオープンしました。

 

イオンタウン姶良教室1945.jpg

 

大型無料駐車場完備で、霧島市方面からも好アクセス。鹿児島市内の「そうしん本店教室」「イオン鴨池教室」に続く3拠点目のオープンで、より充実したカルチャー・ライフを楽しんでもらえるようになりました。無料体験教室には定員を超す応募も。これからも、幅広い世代の好奇心を応援していきます。

 

イオンタウン姶良教室1943.jpg
まずは64講座がスタート

イオンタウン姶良教室では、音楽・運動・教養の3つのジャンル計64講座がスタート。「受講の前後にショッピングや食事もできる」と新規申し込み者も増えています。


【デリバリー部】今年度も「市民のひろば」など広報紙の配布を受託

リビング新聞と並び、鹿児島市民になくてはならない鹿児島市の広報紙「市民のひろば」「市議会だより」。デリバリー部では平成5年度から23年間受託し、今年度も引き続き配布することになりました。
毎月6日までに、旧5町(松元・吉田・郡山・喜入・桜島)を含めた鹿児島市内約28万世帯に、一軒漏らさず配布しています。

 

デリバリー_9485.jpg