発行媒体

リビング新聞とは


リビング新聞とは

鹿児島におけるリビング新聞は、鹿児島初の本格的フリーペーパーとして、1982年に創刊されました。主婦・女性にターゲットを絞り、その地域での日々の暮らしをより豊かにする生活情報を届けるため、さまざまな企業の情報を読みやすい生活情報に編集。鹿児島市、霧島市、鹿屋市及びそれぞれの近郊のエリアで約330,000部を発行し、一般家庭に戸別に配布しています。「女性」「地域」「企業」の橋渡しを行い、常に多くの女性の共感を呼び、家庭、職域、地域で広がる情報のネットワーク作りを目指しています。

リビング新聞の特徴

消費決定権を持つミセスを行動させ、口コミを起こす生活情報紙

リビング新聞は消費決定権を持つミセスをメーンターゲットとする、女性の視点で女性のためにつくる生活情報紙です。

市場性の高い鹿児島市内商圏を90%以上網羅するナンバーワンの圧倒的カバー率

「リビングかごしま」の配布エリアは、鹿児島市内を90%以上カバーし、近郊住宅地にも配布しています。商圏エリアの一般家庭に集中的に配布しますので、ターゲットである家庭層に効率的にアプローチできます。

同様に「リビングきりしま」も地域商圏エリアのターゲティング媒体として活用いただいています。

信頼できる配布部数

リビング新聞は(社)日本ABC協会(新聞雑誌部数公査機構)が認証するフリーペーパーですから、配布部数は正確です。また、全国フリーペーパーが結集した日本生活情報紙協会(JAFNA)にも加入しています。

リビングレディが戸別に確実配布。業界初ISO9001認証取得

リビングレディがそれぞれ自分の住む町を担当配布。地域と深いつながりを持ち、読者とのコミュニケーターの役割を果たします。また、印刷物の戸別配布において業界初「ISO9001」(国際標準化機構 品質マネジメントシステム)を認証取得し、国際標準の配布精度の高さを誇り、鹿児島市、鹿児島県の自治体広報紙の配布を受託しています。

政府広報が掲載されるフリーペーパー

リビング新聞では独自の広告掲載基準を設定し、読者保護を徹底しています。この発信情報の信頼性の高さから、フリーペーパーで唯一政府広報が掲載されます。また、官公庁や県内市町村などの広告主が弊紙を活用しています。

地域に根ざしたイベントを通じて読者とのコミュニケーションを実現

リビング新聞では、自社主催の「住まいづくりフェア」「アクティブシニアフェア」「マンモスフリマ」などや広告主主催・協賛の数多くのイベントなどを通じて生活者とのリアルコミュニケーションを実現します。また、文化事業として「リビングカルチャー倶楽部」を運営し、年間のべ6,000人もの生活者の皆様にご利用いただき、地域生活者の豊かな生活をサポートしています。

※日本ABC協会とは

新聞や雑誌は、ニュースや情報を伝えるだけでなく、多くの広告を掲載しています。明確な量を示すデータは、マーケティング活動を展開していく際に、 重要な判断材料となります。どれだけの人に届くのかといった到達状況は、日本ABC協会が確認した、裏づけのある部数がまず基本となります。 自称ではない第三者が証明した部数を提供する― それが日本ABC協会なのです。「リビングかごしま」「リビングきりしま」は、日本ABC協会が部数を認証した鹿児島で唯一のフリーペーパーです。

媒体資料

スケジュール表

部数表

デジタルデータ入稿

いますぐお問い合せ